飯伊(はんい)森林組合    
ホーム 組合員の皆様へ 一般の皆様へ 飯伊森林組合について 職員用
■飯伊森林組合について

 ごあいさつ

 組合概要

事務所連絡先

 お仕事紹介

 お問い合わせ

 木材共販ブログ

 リンク

 

組合概要

所在地と地域の概要


 飯伊(はんい)森林組合は、長野県飯田市および下伊那郡(根羽村、阿南町和合地区を除く)を管内とする森林組合です(右図)。

 下伊那地域の面積は、1,929kuと、香川県や大阪府より大きく、その森林率は86%と非常に高い状況です。

 事務所は飯田市常盤町に本所があり(右図赤い点)、旧市町村にひとつの事務所があります。

 長野県の南に位置しているので比較的暖かな地域ですが、大鹿村や平谷村など標高の高い村では雪が多い場所もあります。


 

数で紹介 飯伊(はんい)森林組合


数 字 単位 内容
10,356  飯伊森林組合に加盟している組合員さんの人数
13 市町村  管内市町村数 1市3町9村

 
管理体制
 本所は管理機能に特化し、支所・事業所は組合員対応と現場管理に徹するため分業しています
 代表理事組合長は常勤で、役員体制はコンパクトにしています
 森林経営の推進を図るために、集約化推進施業管理チームを組織しました
 技能職員を各事務所に設置し、事業量に応じて流動させます
 
歩み
内  容
昭和51年 14森林組合合併 飯伊森林組合設立
昭和53年 天龍村森林組合と合併
昭和55年 林業総合センター昼神荘営業開始
昭和58年 大鹿小径木加工施設設置
昭和61年 きのこ流通センタ、本所事務所建設
平成 4年 飯伊木材流通センター完成(昭和63年から順次整備)
平成 6年 プレカット加工機増設
平成 7年 豊丘村森林組合と合併
平成11年 特用林産物集出荷販売施設設置
南信濃村森林組合と合併
平成12年 南信州の木を生かした家づくり振興組合設立
展示住宅建設
平成18年 飯田市森林組合と合併
平成24年  木材流通センターに製材工場を併設

 
施設
施設名 内 容
昼神荘 組合員の福利厚生施設、観光客にも利用されている
現在は、林業講座などを開催し組合運営の特色を活かした取組もおこなう
小径木加工施設 土木用杭丸太の生産
地元の製材業者との連携により運営
きのこ流通センター 地域の特産品である乾しいたけの共販施設。品質の良さが好評で多くの業者が入札に参加
しいたけの小売
飯伊木材流通センター 木材共販所・乾燥施設・防腐施設・プレカット工場、製材工場「ほうりん」がある
木材共販所は、地域材集荷の拠点であり、共販日には地元製材業者をはじめ多くの方が入札に参加する
乾燥施設は、木材を乾燥させる施設。準組合員の皆さんの利用にも供する賃乾燥もおこなう
防腐施設は、木材が腐りにくくなるよう薬品を使って処理する施設
プレカット工場は地元工務店・木材関連業者との連携により運営

各データは平成25年3月1日現在のものです