飯伊(はんい)森林組合は、長野県飯田市および下伊那郡(根羽村、阿南町和合地区を除く)を管内とする森林組合です。
飯伊森林組合
TEL.0265-22-0604

ごあいさつ

                           

昨年は、新型コロナウイルスという目に見えない敵と対峙するような怖さを感じながら一年を過ごしたように思います。令和という時代は、これまで経験したことの無い社会現象が起こると覚悟する必要があると思います。

今年は、昨年約束した経営の立て直しの二年目となります。コロナ禍の下では大変な苦労を伴いますが、待ったなしで取組みを実行したいと思います。まずは森林づくりの方向性を小面積皆伐・再造林による林齢の平準化を目指すことです。二点目は高森町におけるバイオマス発電の燃料生産です。現在構想実現に向け許認可の手続き中とのことですが、決まれば南信州地域においてバイオマス発電用木材の流通が確保される見通しです。この二点を目指しながら、経営面から請負事業の開拓と受託造林事業の推進を実行し、収益性を確保する事業展開を継続したいと思います。

当組合は、組合員の皆さんと共に発展してきた経緯があります。一例ですが乾しいたけの共販では、レジ袋で出荷された方もいるくらいで、組合員の協力なしでは今の組合の発展はなかったものと思います。現在この絆が薄れてきており、ここで何とか以前の組合を取り戻したく職員の意識改革に努めておりますので、組合員皆様のご協力をお願いする次第です。今年は、当組合の挑戦的精神を取戻し、組合員への思いやりと職員間の連携を築いて、事業開拓と実行にチャレンジしていきたいと思います。

結びに、まだコロナの終息は見えてきませんが、組合員皆様におかれましては、感染に十分気を付けていただき、今年も無事平穏に暮らしていただきたくお祈り申し上げます。

令和3年吉日

飯伊森林組合 代表理事 林 和弘