飯伊(はんい)森林組合    
ホーム 組合員の皆様へ 一般の皆様へ 飯伊森林組合について 職員用
■飯伊森林組合について

 ごあいさつ

 森林組合の目指すもの

 組合概要
          
 事務所連絡先,メール
 
 お仕事紹介

 お問い合わせ

 ブログ

 リンク

 

ごあいさつ

飯伊森林組合のホームページへようこそ

 
平成28年度は、長野県において全国植樹祭が行われ森林・林業に光の当たった年でした。一方森林組合にとっては、補助金不正受給事件により気持ちの晴れないまま一年を過ごしました。県下各組合同様、当組合にとって平成28年度組合運営は一言で言えば『不振』の一年でした。しかしながら、当組合の目指す森林管理と林業再生への取組では、森林経営計画認定面積が2万7千ヘクタールとなり目標3万ヘクタールの9割に達しました。合わせて木材の生産から流通・加工に係る認証を取得しました。いよいよ『南信州の木』の利用に向けた森林管理と林業再生の基盤が整ってきました。

さて本年度の取組ですが、木材生産に向けて機動性を高め、林業の自立化を目標にコスト削減に努めます。なお昨年取得した製品認証を機能させるためにも、公有林の森林認証取得を目指して、地産地消の木材利用に活路を開きます。

結びに当組合は、森林所有者の皆さんの心配されている所有林の管理を任される組合を目指して、施業集約化推進と森林経営計画を策定し、永続性をもって必要な施業と林業生産を提案し、誠意をもって事業を実行いたします。

平成29年5月   

飯伊森林組合 代表理事 林 和弘